一日三食三日で九食

茂木和菓子の日々

空間。

最近は人知れず風邪を引いたり、新しく知り合う人がいたり、3月からバイト先のシフトが切り替わり、週で約14時間くらい働く時間が増えるってことを知って複雑な気持ちになったり、カフェインを減らしたり、バイト先で変態扱いされたり変化のある生活をしている。

 

前も書いたかもしれないが、僕は社会に馴染めないだろうっていうのは何となく中2くらいから気づいていた。皆が普通にやっている受験とか就職を。

 

熱血な人だったら「分かってんなら何で努力しないんだよ?情けない。」とか「今のお前はその頃のお前が作ったんだな。」とか言われそうだ。周りにそういう人がいなくてよかった。

 

21の時に「23で人格はある程度出来上がってしまい、それ以降は変わるのは困難だ。」と聞いて焦って変わろうと思った時期もあるのだが変わることはできず、23になった。

19とかの時にSKEが好きで当時の推しメンが23とかで、23って近未来だと思っていた。

 

でも時間の流れって思ったより早くて何も結果を出さず変化をせず僕は23だ。

 

自分の向いている職業が知りたい。知れれば今から努力なんてしないで、その職業に就職する。週4で15万くらいもらえたら、ある程度残業とかあってもいいのだけど。見つけるのも難しそうだ。

 

あまり好感を持ってなかったけど「自分の得意な分野を発信して金をもらう」ことができているYouTuberは賢いなって思う。今から稼ぐのはきっとかなり難しいだろうけど。

 

 まあ、世間で言われている通り好きなことでお金を稼ぐって本当に難しいことなんだろう。学生の頃は「そんなことない。頑張れば好きなことでお金を稼げる。」みたいな感じで思っていたが、今は思ってない。1、2年で人は変わるものだ。