一日三食三日で九食

茂木和菓子の日々

季節感がない

大学を卒業して1年経った。

 

バイト先で後輩の進学や就職を喜んでいたら、「あ、俺何もしてないな。」って再確認した。

 

今月末からシフトが激動を迎えるので、暇な時間が減って余計なことを考えなくてよくなるといいな、と思う。

 

面白いことを全く考えずに半年以上過ごしたせいで感覚が鈍り、最近は感覚を戻そうと意識している。もともと面白い訳では無かったけど。

 

「自分が面白い」って自覚することは自信にもなるし、傲慢にもなりうるからバランスが難しい。永ちゃんは「自分が天才だって思わないとやってられないよね。」っておっしゃっていたけど僕はそこまでにはなれない。

 

この半年間はMONSTER、コードギアスZガンダムにハマり、少しだけ読書を始め、家に居すぎたせいで外に出ることに興味が出て、人と会う大切さを実感した半年間だった。この経験が生きるかどうかは、これからの僕の頑張り次第だと思う。

他人に何て言われたって自分なりにやればいい。

 

今のところ、ほぼ決まっている予定といえば3月中にガンダムSTAR WARSの倉庫になっている部屋を片付けることと、梅雨にコンタクトにするということだけだ。予定って呼べない気もする。