一日三食三日で九食

茂木和菓子の日々

自分を使いこなす。

2018年も終わる。

充実していたかどうかは分からないが、早かった。

 

去年の今頃は月に10日しか働いてなくて、ほとんど家にいた。楽だったけど時間を無駄にしている感じが分かりやすくてキツかった。(体力が余って寝れなかった。)

僕は昔からインドア派で、ずっと家に居ても苦にならないと思っていたけどそんなこともなかったと去年、証明された。

 

逆に学生時代は毎日学校やバイトに行って忙しかったが、その時は毎日を送るのがやっとで本当に嫌だった。(中学生の段階で社会人にはなれないと思った。)

 

毎日忙しいのも、毎日完全に暇なのも経験して分かったことは

「時間を自分の思い通りに、自分のために使えてるかどうか」によって充実感やストレスが変わってくるのかな、ということだった。

現在の僕は自分のためにバイトをして、自分がやりたいことのためにライブに出ている。

 

嫌々過ごしている時間はほとんどない。嫌いな人間と会うこともない。

それに気づいたので人生が良くなった気がする。(見方によっては逃げただけ。)

 

まあ、僕の人生は劇的に良くなることは無いと思ってるので自分なりに頑張れればな、という感じだ。