一日三食三日で九食

茂木和菓子の日々

18万円の使い道

「日記を始めた頃は楽しくて毎日書くけど日にちが経つと飽きてきてやめちゃう。」

 

という小学生あるあるを、このブログで23歳にもなって、やってしまった。

言い訳だけど「1ヶ月空けなかったらいいや。」という考え方だ。

 

今の僕はバイトの給料が、たまたま18万円で完全に調子に乗っている。

一度、18万稼いだことがあるのだが、その時は母に借金をしていたのでカウントしてない。

 

フリーターで18万稼いだら勝ちだ。

ひたすら使い道を考えている。

やったことのないパチンコに使おうか、高いTシャツを買おうか。

僕は金がある時期と無い時期の差が激しくて、「金運ってあるんだろうな。」って信じている。

カッコよく言えば安定は向かないのかもしれない。

 

金の話から飛ぶが僕は協調性が無い。

最近、強く自覚した。

他の人と話し合って協力して何かを進めるのが苦手なのだ。

こういうことは能力のある人しか言っちゃいけないのかもしれない。

 

「意見ある?」とか「どう思ってんの?」って聞かれると答えられない。

細かい例えで言ったら学生時代のグループワークとか辛かった。

 

1人で進めて1人で作り上げるのが合っている、と最近思う。

 

「良いものを作る」ためには他人の意見を聞くのは必須かもしれない。

他人の意見を聞かなくても、良いものを作り上げて評価されるのは天才だ。あるいは他人の意見を聞いて調整しつつ、作り上げることができる人も能力がある。

 

僕は、そうなりたかったけど、なれなかった。

 

他人と作業ができないのが、就職できない1番の理由かもしれない。

他人が怖いのは直ってきたと思ったのに。

 

そう考えた時、好きなことだけ書けるブログはいい。